Calendar
2017/11

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

プランナーブログ


Q値から分かること②
2017年11月15日

前回、1秒あたり3040Wの熱が建物から逃げていくことが分かりました。

実際の電力消費量は、そのW数に使用時間としての秒数を掛け算することで、【J】という単位で表すことが出来ます。

 

 

ですので、

 

 

3040W=3040J/秒 と表すことが出来ます。

 

 

この建物から10時間熱が逃げていったとすると、

 

 

10H=36000秒

 

 

なので、

 

 

3040W×36000秒=109,440,000J

 

となります。

 

 

JをMJ に直すには、1,000,000倍します。

 

 

109,440,000J×1,000,000=109.44MJ

 

となります。

 

 

109.44MJ分の熱は、電気ストーブの消費電力何kWhとなるか。

 

 

1kWh=3.6MJという関係があるので(単位発熱量)

 

 

109.44MJ/3.6MJ=30.4kWh

 

 

10時間で30.4kWhの電力消費量があるということがわかります。

 

 

 

今日はここまで。


itoy at 10:03 AM

コメント