Calendar
2018/01

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

ブログ

  • Home
  • スタッフブログ(宮部 友希)

2018年1月14日

昨日のI様邸上棟の次は、月2回のペースで開催しているサッカーサークルです。

2018年の初蹴りになります。

会場はいつもと同じ、犬山市にある人工芝のグラウンド。

時期的にも一年通して一番寒い時期なので、ウォーミングアップは念入りに行いました。

そしてアップ中に吹雪襲来!!

そんなつもりでなかったので、寒さは応えました…。

 

いつも通り2時間の間に、20分を4本。

1ゲーム目を始めるタイミングでグラウンドも積もり始め、

スパイクは靴裏に氷がへばり付き意味をなさず、

コートのラインも雪に隠れ、

ボールは幸いオレンジがあったので見やすかったですが、

メチャクチャ重い…。

それでも20代~50代の〝サッカー大好き少年”の集まりですから、

「中止」という概念はありません。

 

そんな中、久々にゴールを決める事が出来ました!!

実に約3年振り!!普段はディフェンスなので上がる事が少ないのですが、

昨日はたまたま上がった1回にいいパスが来て決める事が出来ました。

しかも4ゲーム目に1列上がったポジションを取っていたら2点目も奪取!

寒いし足は重いですが、気分は最高でした。

 

 

帰って風呂入ってから、上棟でI様から頂いたエビスが身に染みわたりました。

お祝いの品である事、I様と共に悩み考えたお宅の上棟である事、

2ゴール決めた事、いろんな嬉しい想いも重なり、格別なビールとなりました。

 

 

 

こんなサッカー少年と同じ心を持つオーナー様を大募集しています。

・やった事ないけど、興味はあるなぁ~

・昔はやってたんだけどねぇ…

・やりたかったけど、人が集まらなくて断念してた

そんなオーナー様、ぜひ一緒にサッカーで楽しみましょう!!

たまにフットサルもやります。

1度とりあえず体験でも良いので、その気になったらぜひ宮部までご連絡下さい。

 


miyabe at 17:30 PM

コメント

2018年1月14日

昨日は日中雲一つないなか、大口町にてI様邸の上棟が無事完了しました。

前日の雪でやや心配しましたが、積もる事もなく、

ご主人様曰く雨女の奥様の影響は微塵もない吉日となりました。

img_0012

I様邸は、ウォールナット色を基調とし、

素材やデザインなど拘りぬいた和モダンのお宅です。

また方位が約45度南西に振っていることもあり、

一部を南に向けて斜め壁を設ける事で日射取得量を増やしたり、

外付けロールスクリーンや室内にはセルラーシェードを付けるなどして、

日射遮蔽と日射取得を両立します。

 

あまり無機質な雰囲気はお好みではないご夫婦ですが、

蓄熱体も出来る限り目立たない様に入れつつ、

日射熱利用暖房を実現します。

冬の晴れた日であれば、無暖房で朝方室温を15℃以上に保ち、

夏は無冷房で室温を35℃以上にならない様、室温の安定を図る事が出来ます。

(計算とシミュレーションを繰り返し行いながら計画します。)

更にパッシブ冷暖(床下空間を利用した冷暖房システム)も採用します。

パッシブデザインを駆使した、とても楽しみなお宅です。

 

そして夕方17:30

この時間でも12月に比べれば若干明るくなってきましたが、

上棟も無事完了。

fullsizer

モノクロで写真を撮ると、

職人さんが作業している姿がかっちょいいです。(笑)

 

I様、改めまして、上棟おめでとうございます。


miyabe at 17:07 PM

コメント

2018年1月8日

本日は、江南市K様邸の上棟。

残念ながら本日は雨天の為、作業自体は中止となりました。

ですが記念すべき1本目はご主人様の手で立ち上げて頂きました。

 

 

img_4367

「雨降って地固まる」

きっとこの雨が地を固めて丈夫な家にしてくれることでしょう。

 

K様、雨の中ありがとうございました。

そして、おめでとうございます!!

 


miyabe at 17:43 PM

コメント

2018年1月4日

子供たちも大好きな動物と触れ合いに、日本モンキーパークへ行ってきました。

世界でここでしか見られない(らしい)日本ザルのたき火も見学。

img_4347

 

サルに触れる事は出来ませんが、(怖いですし)

ヤギやウサギ、モルモットに積極的によしよしする長男。

img_4363

あまり犬猫以外の動物や虫が得意でない私からしたら、

たくましい長男です。


miyabe at 19:40 PM

コメント

2018年1月3日

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

1日、2日と、妻の実家へ里帰りしました。

2日は義理両親が子供たちの面倒を見てくれるとの事で、

久々に夫婦2人でお出かけしてきました。

当初は彦根市にある多賀大社へ初詣に行こうと決めましたが、

予想を遥かに超える大渋滞。

 

3月には新居への引っ越しもあるので、初売りが始まった家電量販店へ行き先変更。

テレビとエアコンの金額相場を確認してきました。

その中でもエアコンについては、日頃から省エネについて勉強していることもあり、

カタログを見るのが楽しい!!

img_4338

ちなみにこの表、何だか分かりますか?

これはZEHの申請をするときには必ず確認するものですが、

エアコンの消費エネルギー区分を表すものです。

これも参考にしながら、このエアコンは良さそうだなぁ。

これは安いけど、エネルギー喰うなぁ、COPは良いけど通年エネルギーがなぁと、

妻にぼそぼそ説明していたら、

テレビコーナーでは積極的に説明してきた店員さんは

誰も話しかけて来ませんでした。(^▽^;)

余程怪しかったのですかね。

 

3月の決算月を狙ってもう少しカタログを見てみようと思います。

ちなみに我が家は1階はパッシブ冷暖を入れているので、

今回見ていたのは寝室のエアコンです。

 

 

最後に、正月らしく彦根城で抹茶もたしなんできました。

img_4342

 

そんな私ですが、今年もよろしくお願い致します。

 


miyabe at 17:24 PM

コメント

2017年12月30日

昨日より1週間、年末年始のお休みを頂いております。

こう長いお休みだと、どこへ行こうか何しようか、ワクワクします。

が、毎年の事ですが全くのノープラン。

 

本日は朝一の思い付きで高山へドライブする事にし、9:30に自宅を出発するも、

途中サービスエリアで白川郷の写真を見たら、数年ぶりに白川郷へ行きたくなり、

行先を変更。

インスタ映えを目指します。

 

遠出はみっちり計画を立てるタイプの方からしたらモヤモヤするかもしれませんが、

そんな気ままな旅に付き合ってくれる妻で良かったなと改めて思います。

 

白川郷ICまではほとんど渋滞はなく、道中車道には雪もなく快適なドライブでした。

ただし、白川郷について駐車するまで約1時間の駐車場待ち渋滞。

自宅でなかなかテレビを見れないので、年末だという事を忘れていました(;´Д`)

 

駐車場に停めても観光はある意味試練・・・

駐車場から集落の間にある吊り橋はシャーベット状態のぐちゃぐちゃ、

外国人観光客を中心に狭いつり橋の上でインスタ映え写真の嵐でここでも大渋滞。

そんな中をベビーカー引いて渡るのは1時間の渋滞より辛かったです。

 

長男は雪で遊びたいばかりで建物の中には入れず、

飲食店も激混み、かろうじて食べ歩きが出来るくらい。

 

そんなこんなで、展望台へ着いた頃には疲労困憊。

img_4325

ただ景色はやはり絶品!!インスタ映え間違いなしです。

ですが、被写体(自分自身)が映えないので、

「インスタ映え」としては不合格レベルでした。

インスタ映えにはお金と労力がかかる事を知りました。

 

そんな年末を過ごしております。

皆様、良いお年を!

 


miyabe at 22:11 PM

コメント

2017年12月24日

今日はクリスマスイブですね。

「聖なる夜」何て言うのは我が家ではあまり縁のないお話しです。

何故ならまだ子供もサンタの存在を知らないからです。

でも来年からは保育園で学んで来る事でしょう。

子供に夢を見させてあげるのも親の務めだと思うので、

ある意味最後の「静なる夜」を満喫しようと思います。

 

そんな本日は、午前中にお1組、午後にお2組とお打合せ。

皆様楽しいクリスマスの時間を割いてお越し頂き有難い限りです。

 

「静なる夜」となる私を見越してか、

お打合せ前にわざわざケーキを用意して頂けたM様、

ありがとうございました!すごくおいしかったです。

img_4287

 

ケーキで甘いひと時を過ごしながらのお打合せというのも、

たまにはいいですね。

 


miyabe at 17:29 PM

コメント

2017年12月12日

昨日、アトリエコラボのパッシブデザイン師匠である

野池先生ご指導の元、2017年に習った事の総復習を行いました。

その中で私自身最も難しかった例題です。

%e4%be%8b%e9%a1%8c

この問題に約15分くらいの計算時間を頂きましたが、

私は参考書を見ながらで、一部計算ミスをしてしまいました。

野池先生も、「これが解けたら何かご褒美をあげよう」と言う位のレベル。

ですが、最年少の山本さんが見事正解!!

 

すげ~と思いつつ、後輩に先越されたことは悔しかったです。

 

という訳で、この場を借りて私自身の復習です。

 

まずこの問題は、冬、室温を20℃に保つ為には、どれだけのエネルギーが必要か?

という事が問われています。

①この家からどれだけの熱量(エネルギー)が逃げているのか?

この計算の公式は、Q値(冬の断熱保温性能)×床面積×(室内温度―外気温)です。

9:00をこの公式に当てはめると、1.9W/㎡K × 100㎡ × (20℃―3℃)

=3,230Wとなります。

W(ワット)は、J/s(ジュール/秒)と読み替える事が出来る為、3,230J/sとなります。

10:00も同じように計算します。

1.9W/㎡K × 100㎡ × (20℃―5℃)=2,850J/sとなります。

 

②この家ではどれだけの熱量(エネルギー)が生まれるのか?

これは室内に入ってくる太陽の熱と、生活熱の合計になります。

9:00は太陽熱の1,000Wと、生活熱500Wの合計1,500W、

10:00は太陽熱の1,500Wと、生活熱500Wの合計2,000W、

①と同じようにW(ワット)は、J/s(ジュール/秒)と読み替える事が出来る為、

それぞれ1500J/s、2,000J/sとなります。

 

③出ていく熱と入ってくる熱(エネルギー)の差を求める。

①と②の計算結果を、引き算するだけです。

9:00  3,230J/s ― 1,500J/s = 1,730J/s

10:00  2,850J/s ― 2,000J/s = 850J/s

 

④2時間分の熱量に換算する。

①~③までの計算結果は、あくまで1秒あたりの熱量にすぎません。

なので、それぞれに1時間×60分×60秒=3,600秒を掛け算します。

9:00  1,730J/s × 3,600秒 = 6,228,000J

10:00  850J/s × 3,600秒 = 3,060,000J

更に2時間分を問われているので、上記を合計し、単位をMJに直します。

6,228,000J + 3,060,000J = 9,288,000J

1MJ=1,000,000Jなので、

9,288,000J ÷ 1,000,000J = 9.288MJとなります。

 

 

やっと答えがでましたね。

ちなみに、これを電気ストーブで賄おうと思うと、

1kW=3.6MJなので、2.58kWとなります。

仮に電気代が1kWあたり25円だとすると、

64.5円で20℃を維持する事が出来る家、という事になります。

エアコンなら更に1/3以下の電気代になります。

(エアコンの性能次第で1/4、1/5にも成り得ます。)

 

この様に、エネルギーだけで言われても「?」かも知れませんが、

光熱費に換算すると分かりやすいですよね。

アトリエコラボのパッシブデザインは、理科的専門的な物を

身近な数値である、光熱費や室温に置き換えて、お客様にご提案しています。

その為には、こういった基礎知識が必要なんです。

 


miyabe at 09:37 AM

コメント

2017年12月9日

今日明日と、当社事務所のお向かいにて、木造パッシブデザイン住宅の構造見学会を開催中です。

断熱気密工事の秘密や、床下空間を利用したパッシブ冷暖房の配管など、ややマニアックな内容を大公開中です!

この機会に是非チェックしに来てください!!

寒空の下お待ちしております(*☻-☻*)


miyabe at 13:33 PM

コメント

2017年11月27日

今月は私が担当させて頂いている2組のお客様が、

めでたく地鎮祭を迎えられました。

 

 

まずは11月15日、江南市のK様邸。

K様は土地からのご購入で、南側に3階建ての店舗兼マンションが建ち、

冬、1階の窓から太陽の熱で室内を温める事が厳しいでした。

ですが日照シミュレーションを作ってみた所、2階の高さなら

太陽熱を沢山取り入れられるので、LDKを2階に設けるプランなら

快適で省エネな住宅が建てられると判断し、この土地に決めた経緯がありました。

 

地鎮祭当日は天気にも恵まれた日。午前11時の日当たりを見ると、

日照シミュレーション通り1階の床の高さでは日陰の部分が多くなっていました。

改めてシミュレーションの必要性と重要性を感じる事が出来ました。

何よりそんな私たちの家造り・アドバイスを信用してここまで進めて頂けたK様には感謝感謝です。

 

 

11月25日には、大口町のI様邸の地鎮祭が執り行われました。

I様のご両親もご参列。ご主人様のお父様に至っては福岡からご参加。

更にご主人様の誕生日ともあって、ダブルでおめでたい日となりました。

 

I様もまた土地を購入しての新築計画。土地は約45度南西側に振っている土地です。

その為午前中の日当たりが少々心配でしたが、こちらも日照シミュレーションを作成し、

1階の一部を斜めの壁にして、少しでも太陽熱が入りやすいようにしたり、

吹抜けに大開口を設ける事で、2階からも太陽の熱と明るさを確保出来るようにと

I様と共に考え考え考え抜いた間取りになりました。

ちなみに翌日の26日に仕様決めのお打合せ。

地鎮祭の日はご両家の親御さんと昼から祝い酒だったそうで、

1日遅れではありますが、誕生日をプリンでささやかにお祝いさせて頂きました。

(ケーキを買う時間がなく…I様すみませんでした。)

 

 

お二組共素敵なご家族です。

そんな方々の門出を一緒に迎えられるのは特別な事で、

私もすごく嬉しいです。

K様、I様、改めて、おめでとうございます。

 


miyabe at 20:06 PM

コメント