Calendar
2018/10

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

ブログ

  • Home
  • スタッフブログ(宮部 友希)

2018年10月16日

昨日、国土交通省が消費税10%への引き上げに合わせた対応として、

「住宅エコポイント」を復活させる検討に入ったと発表がありました。

 

もちろんまだ「検討」の段階なので、エコポイントが実現したとしても

いくらなのか、どの様な形なのかはこれからなんでしょうが、

ネット情報によると、1ポイント1円相当で、エコ商品や商品券での対応になりそうとの事です。

 

ちなみに前回の住宅エコポイントは、新築の場合30万円分のポイントが付与され、

建築費用に充てる事も出来ました。

 

今回はどうなる事でしょう??

仮に前回と同じく30万円分、商品券での対応だとすると、

他にも住まい給付金や住宅ローン控除なんかも継続予定ですから、

人によってはトータル300万円400万円なんて事もあるかもしれませんね。

 


miyabe at 12:56 PM

コメント

2018年10月15日

本日午後の臨時閣議にて、安部総理大臣は来年10月より消費税を10%に引き上げる事を改めて表明するそうです。

これにより2%の支出が増える訳ですが、例えば毎月20万円支出がある家庭なら、4,000円の支出が増える計算になります。

(当たり前ですが)

だからと言って収入が2%上がる訳でもないので、

単純に、世のお父さん方の飲み会が1度分減り、奥様方の豪勢ランチが2度分減ります。

 

基本的に消費税は、代金を支払い、商品を受け取った際の税率が課せられます。

なので住宅においても、来年10月以降に代金を支払い、引渡しを受けた場合には、税率は10%が適用されます。

 

ですが、注文住宅の場合、請負契約をしてから完成引渡しを受けるまでに時間がかかります。

工事中に増税してしまう事ももちろん考えられます。

なので住宅においては、半年前、つまり、来年3月31日までに請負契約した案件については

税率は8%で良いという特例があります。前回の増税の際にもあった特例なので、

今回も同じように設けられるものと考えられます。

 

半年あれば工事完了するんじゃない??と思われている方、

平時ならその通りですが、前回の増税時にも、駆け込み需要というのがありました。

同じ住宅を購入するなら安い方が良いと思うのは誰もが考える事で、

実際に請負契約後、職人さん手配や資材の納品が間に合わず、

数ヶ月着工を待って頂いた方もたくさんいらっしゃいます。

 

今回も同じような現象が起きると予想されます。

 

請負契約を行う為には、せめて間取りが決まっていないと行う事が出来ません。

間取りを決める為には、土地が決まっていないと出来ません。

既に消費税増税を見据えて動き出している方々も多くいらっしゃいます。

 

増税が控えているから、焦って決めましょう!という事ではありませんが、

大切なご予算なので、可能な限り有意義に使って頂きたいと、私は考えております。

 

家造りは一生に一度経験するかどうかという大事業です。

故に高額な買い物になります。

2%の支払額UPは、日用品を購入するのとは比較にならないくらいの差です。

 

今ご検討されている方、或は、家造りを考えようかなと悩んでいる方は、

まず初めの一歩を前倒しして見てはいかがでしょうか?

 


miyabe at 13:01 PM

コメント

2018年10月14日

昨日帰宅すると、長男がこんな姿に・・・

img_2217

 

一昨日、保育園の帰りに近所の友達と園庭で1時間くらい遊んでいたらしく、

妻もママ友とおしゃべり。

 

そろそろ帰ろうかというタイミングで大号泣したそうです。

 

表面的には擦り傷だけだったので、昔から擦り傷が出来ると入浴を拒む長男だったこともあり、

弱いなぁ~なんていじっていたのですが、翌朝になっても腕を上げるそぶりがなく、

妻が病院に連れて行った結果、

img_2217

この有様だそうです。

 

でも骨折ではなく、「打撲」。

 

大げさすぎへん??

と思いましたが、大事を取っての処置だそうです。

 

つい2か月前には次男がこんなんだったのに、

img_1516

 

今度は長男がこんなん。

img_2217

 

我が家の子供たちは何だか弱いみたいなので、

今後はもっと煮干しを食べさせて、骨太に育てようと思います。

 

 


miyabe at 17:47 PM

コメント

2018年10月14日

昨日、久々にコーディネートのお打合せに同席させて頂きました。

そこでお施主様より、私や磯村の分まで飲み物を差し入れてくれました。

しかもこんな「秋だよね!!」と主張の激しい豆乳。

img_2216

 

最近、健康を考えて毎晩青汁に投入を混ぜて飲むようにしているのですが、

まさかここまで豆乳好きが浸透していたのか?と思う位に

ツボにはまった差し入れでした。

ゴマとサツマイモの味と香りがしっかりあって、とても美味しかったです。

さっそく帰りにコンビニによって探しましたが、道中のローソンにはなく・・・

何だかハマりそうです。

N様ありがとうございました!!

 


miyabe at 17:40 PM

コメント

2018年10月12日

昨日、少しの時間ではありますが、

日頃子守で疲れている妻に一人になる時間をと思い、

子供2人を連れて出かけてきました。

 

天候が雨なので公園には行けず、それでもそれなりに身体を動かせる最適な場所、

イオンへ。

 

今年から保育園に入園し、人との接し方を徐々に学習している長男は、お兄ちゃんが板についてきた感があります。

「今日はお父さんしかいないし、湊くんと琉衣ちゃんがバラバラになるとお父さん困るから、ちゃんと一緒に歩いてね」

と声を掛ければ「わかた、わかた」と返事をしてくれます。

今だに「分かった」ではなく、「わかた」ではありますが・・・

img_2212

ふたり手を繋がせて歩いていると、シャツがペアルックと言うのもあって可愛いです。

img_2213

兄の急な方向転換にもちゃんとついて行く弟。

 

写真を撮っていると親ばかに見られている気がしてならない私。

 

最近の長男の“外”での良い子振りには驚かされます。

家でもこうであって欲しいのですが、なかなかそうはいかないのも現実です。

 


miyabe at 13:12 PM

コメント

2018年10月9日

ここ数週間、プラン作成件数が週2件ペースで続いております。

 

だいたい1件のお宅を検討するのに、まず土地の日照シミュレーションを作成して日当たりの良い場所を確認。

そしてゾーニングで2~3時間、(まとまらないともっと時間かかる事もありますが…)

 

概算にて積算を行い、建物の面積調整やデッドスペースや廊下を

極力少なくする検討をしていると、またゾーニングに戻り、概算積算を修正。

 

金額と建物のバランスが合ってきたら窓計画を行い、パースを見ながら内外観デザインの検討。

 

デザインがまとまらないとまたゾーニングへ戻り、

まとまれば概算採光計算と外皮計算(建物の省エネ性能計算)を行う。

 

慣れたもので採光計算や外皮計算でつまづく事は少なく、

各種計算が合ったらプレゼン図面やパースの仕上げ。

積算を確認し、金額がずれたら図面の微調整。

 

こうして1つのプランを作成していきます。

ここまで作成するのに、だいたい1週間から10日ほどかかります。

 

ですが現在はお陰様で嬉しい悲鳴を上げておりますが、

このプランを見て、家造りに対する夢を膨らませ、楽しみ、明るい希望を

持ってイメージして頂けると信じて作成しています。

 

安井建設のミッションは「建物を通して家族の笑顔と幸せをつくる」です。

その一歩目となるのが、自身が初めて提案を受けるプランだと思います。

 

私は「家」という、くつろげる空間が好きで始めたこの仕事、

そして社風や目指す家造りのカタチが好きで勤めている安井建設。

 

考える事、悩む事も多々ありますが、

一人でも多くの方が、「この家で幸せに笑っていたい」と思える

ご提案をさせて頂く所存です。

 

少々硬い文章になりましたが、これが私の仕事であり、

誇りをもって取り組んでおります。

 

ちなみに基本デスクワークで動かないので、太る一方なのが悩みの種です( ;´Д`)

 


miyabe at 20:23 PM

コメント

2018年10月8日

本日の午前中は、長男湊の運動会でした。

元々6日に予定していましたが、台風の接近により順延となり、

本日の開催。

天気は文句なし、雲一つない青空でしたが、とにかく暑い…

 

9月入ってから保育園でも運動会で披露する踊りなど練習していたそうで、

自宅でも自分で歌って踊る事もしばしばありました。

 

ただ団体行動が苦手な長男。

泣いて先生にしがみついて・・・と思っていたら、

誰よりも率先して踊ってました。

親として感動!!

img_2204

かけっこでもトラックの外側を走り、各保護者に愛想振りまいてダントツのビリでしたが、

楽しそうな顔を見れてこれもまた成長を感じました。

img_2205

園庭のフェンスには子供たちが書いた絵も。

ちゃんと髪の毛はあるし、鼻も口もある。

左目にハートがあるのが謎ですが、

目・鼻・口・髪と、理解して書いているのも

自宅ではそんな事しない分、感動しました。

 

親ばか全開でしたが、初めての運動会を見られて良かったです。

 

さぁ午後からは打合せが2件!!

このテンションで、今度は父ちゃんが仕事を頑張ります。

 


miyabe at 13:07 PM

コメント

2018年9月24日

毎年恒例となったこの大会が、昨日行われました。

今大会で9年連続の参加です。

 

今年は2チーム11名での参加。

私は毎年ガチで勝利を目指すAチームで参加しています。

これまでの最高成績は所属カテゴリー内での準優勝。

記憶が曖昧ですが、準優勝が2回ほど、3位も数回ありました。

今年こそは優勝をと意気込んで、9月に入ってから計6回の猛特訓を積みました。

 

 

結果は、

 

 

見事優勝!!やっと、トロフィーを手にする事が出来ました。

img_2173

更に、

 

ワイワイ楽しく参加しようという趣旨のBチームも、

当初の予想を覆してのカテゴリー準優勝!!

img_2172

AチームBチームでカテゴリーの違いはありますが、

ダブルで表彰されるのは初めての事。

自分たちでもプレーしていて、皆が「上手くなったなぁ」と実感する程。

 

だけど、Aチームの優勝を称えるはずの賞状や、トロフィーに付けられたリボンには、

「安井建設〝B”」の文字が・・・

 

主催者側からも「ゴメ~ン間違えた!」

 

お~~~~~~~~い!!!

 

後で賞状は直してもらいましたが、

AでもBでも、安井建設の名が刻まれてればそれで良し。

トロフィーはそのままにしておきました。

 

来年は1つ上のカテゴリーに昇格すると思います。

前回昇格した時は力の差を見せつけられて全敗に終わり1年で降格。

まずはそのカテゴリーに残留できるよう、これから月1回ペースで練習する事になりました。

 

これからも楽しく健康的な活動として、参加し続けます。

 


miyabe at 14:23 PM

コメント

2018年9月22日

提出期限が来週に迫ったエコハウス大賞、

現在必死に資料作成を進めております。

 

当然数組のお客様のお宅のプランを考えたり、積算したり、

社内のイベントや仕組みについての会議など、やるべき仕事はこなした上での

資料作成なので、なかなか直には完了しません。

 

が、改めてシミュレーションの数々、計算書の枚数や内容、そして実績結果と、

1件の家によくもまぁここまで資料があるもんだと感じています。

 

パッシブデザインコンペではA1用紙1枚にまとめなければならず情報量が限られていた事もあり、

優先順位の高いものを抜粋していましたが、エコハウス大賞は自由。

これまでアトリエ・コ・ラボが行ってきたこと全てを記載します。

 

この量は「私の自宅だから」という特別なものではなく、

パッシブデザインを取り入れてから徐々に項目が増え、

今では全現場で実施しています。(無料1プランももちろん行います。)

 

その中でも特に日照シミュレーションは、一見日照条件が不利に見える土地でも

どこか日の当たる場所はないか、逆に良さそうに見える土地でも影になる時間帯はないか、

確認することが出来ます。

また敷地内に母屋がある場合なら、母屋への影響も確認できます。

 

昔は私たちも「経験」と「勘」で日当たりの良し悪し、暖かい涼しいなどを判断していました。

今でも多くの住宅営業マンが「経験」と「勘」で根拠のない事を言います。

というか、「経験と勘から・・・」と言う人ほど勘は外れます。

 

これまでアトリエ・コ・ラボが行ってきた事が実を結ぶのか、

まだまだ上が居るのか、

このエコハウス大賞で自分たちの位置も把握できるのかなと思っています。

とりあえずパッシブデザインコンペで上位にいる事は確認済み!

そして期日までに資料を作成する!!

 

大賞を決める公開審査は東京ビッグサイトで行われます。

そこにお呼ばれされるといいなぁ♪♪

 


miyabe at 18:25 PM

コメント

2018年9月17日

昨日一昨日と、富山へ年に一度の家族旅行に行ってきました。

予報では両日共雨。日曜日は土砂降りの予報でしたが、

土曜日は富山駅で北陸新幹線を子供たちに見せるだけなので室内、

日曜日は外にいる時間は雨にも降られず、移動中の見の雨天で

ある意味タイミングの良い天気で救われました。

 

北陸新幹線のカガヤキは、おもちゃや映像では沢山目にしていますが、

子供達はもちろん、私も実物を見るのは初めてでした。

ただここで1つ目の後悔。写真撮るの忘れた・・・

ホームに人がほとんど居ない事と、

全ヶ所ホームドアがあり安全な事を理由に、子供たちは大はしゃぎで走り回り、

駅員さんからもシールを貰ってテンションMAX!

私も子守で携帯どころではなく、というのが言い訳です。

 

旅館は魚津市にある金太郎温泉と言う老舗の旅館。

その名の通り、あちこちに金太郎が居るんですが、

リアルで怖い・・・

大浴場の金太郎は硫黄酸化物がこべりついていたり、

塗装が剥げていて暗い所で見たらホラーでしかありません。

それでも開放的な露天風呂や、立山連峰をイメージした岩山など、

目でも楽しめる温泉は、さすが政府公認国際観光旅館を謳うだけの事はあります。

 

2日目。

旅館からJTB限定ツアーとして、魚津市内の水族館の無料券を頂いたので行ってみました。

水族館といえば、名古屋港水族館や鳥羽水族館、八景島シーパラダイスなどなど。

タダで入れるところだから規模も小さいのかなぁ何て思っていましたが、

そうそうからペンギンが出迎えてくれて、日本初の水中トンネル水槽や、

水族館の裏側が一部公開されていたり、クラゲを使ったインスタ映えスポットなど、

小さいながらも見どころ満載で、かなり楽しい水族館でした。

魚津市へ行かれた際はお勧めです。

 

午後からは富山市にあるガラス美術館か、高岡市にある不二子F不二夫記念館か迷った挙句、

帰りの道中にもなる不二子F不二夫記念館へ。

隈研吾の作品を見たいが後ろ髪を引かれつつ、

子供たちにドラえもんを見せるという親心を優先させました。

 

が、

 

先生の生い立ちや、当時の高岡市の様子、

先生愛用の道具や原画(パーマンやQ太郎、私も知らないマンガなど多種多様な)が展示されているだけで、

大人が見れば面白い記念館ですが、子供からしたら…

 

これならガラス美術館へ行きたかった・・・二度目の後悔です。

 

旅行は成行、事前に調べてスケジュールを立てないタイプの私。

今回ばかりは後悔の残る旅行になってしまいました。

 

料理は最高でした!!

 

来年はどこへ行こうか、今から検討中です。

 


miyabe at 19:07 PM

コメント