Calendar
2019/02

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

ブログ

  • Home
  • スタッフブログ(宮部 友希)

2019年2月20日

先日、建築物省エネ法改正に関する法案が閣議決定しました。

 

この内容によると、住宅については、建築士から建築主(お客様)に対して、

省エネ性能に関する説明が義務付けられる制度を創設するそうです。

 

なるほど。という事は、全棟外皮計算と一次エネルギー消費量算定を行わなければ説明できないどころか、

本質を分かっていないと対応できない、という事になります。

 

これは・・・私の超得意分野じゃないですか~~(#^.^#)

 

必死に勉強してきた甲斐がありました!

まだ確定した訳ではないので、省エネ等級4の義務化が見送られた時と同じようにならない事を願います。

 


miyabe at 16:59 PM

コメント

2019年2月19日

後輩の山本さんが結婚を機に退職する運びとなり、昨日送別会を行いました。

新卒で入社して、数ヶ月だけ研修期間として各部署を回りましたが、その後はアトリエ・コ・ラボ一筋で所属し、

私の直属の後輩としてこれまで頑張ってくれました。

 

思い返せばこの5年間はあっという間に過ぎ去ったようにも感じるし、

5年と考えると長くも感じます。

 

天然な部分はありますが、プランニング力やデザイン力は私にない大胆さと

女性ならではの細やかさが上手く取り入れられ、面白くワクワクする物ばかりで、

私自身、彼女から学ぶことも多々ありました。

 

もちろん良い事ばかりではなく、彼女なりに苦しい時もあったと思いますが、安井建設の癒し系を全うしてくれました。

 

そんな彼女から1年程前に結婚の話を聞かされ、遂にこの時が来たかと覚悟はしていましたが、

やはり面倒(と言っても大した事は教えてませんが)を見てきた後輩がいなくなると寂しいものですね。

 

次は「家造りをサポート」ではなく、旦那さんをサポートし、幸せな結婚生活を送ってもらいたいです。

それが私だけでなく、安井建設のスタッフ全員の想いだと思います。

 

山本さん、お疲れ様でした!そして、ありがとう!!


miyabe at 16:36 PM

コメント

2019年2月15日

当社の経営システムは、全国の中小工務店を中心に高い評価を頂いており、

東証一部に上場している建築コンサルタント会社のNACさんより、

エリア・ナンバーワン・システム、略してANBとして販売されています。

会員数は実に全国240社を超えており、大手ハウスメーカーに負けないくらいのネットワークと、情報を得る機会があります。

 

普段は加盟している工務店さん、北は北海道から南は九州まで、全国各地の工務店さんの元へ、

社長の安井がオブザーバーとして訪問し、10社程度の小グループで共に高みを目指して学んでいます。

私も時々参加させて頂いておりましたが、

年に一度この時期になると、名古屋でANBシンポジウムが開かれ、

会員さんが一堂に集まってこられます。

 

今年は昨日一昨日の2日間、名古屋国際センターで行いました。

私も初日に90分間お時間を頂き、

設計・営業の立場から、私達の普段の仕事や取り組み等について講演させて頂きました。

 

営業としての取組みについて、現在の問題点や成功例、失敗例、

設計としての提案手法やパッシブデザインについて等々。

 

皆さん高い交通費と宿泊費、更に時間を費やして勉強に来られているだけあって、寝ている人は一人もいません。

(当然といえば当然ですが・・・)

会場の雰囲気も良く、狙った所でちゃんと笑いも取れたので、90分の内15分は質疑応答の予定でしたが、

調子に乗って85分も話してしまいました(^▽^;)

 

10年程前に勤めていた前職の工務店では、バッティングしない同業他社から情報を得るなんて考えもしませんでした。

改めて安井建設って、いい会社だなと思います。

ここで得た情報は、私達の仕事の効率化に繋がるだけでなく、

お客様に少しでも多くの喜びを感じて頂く為のものでもあります。

 

ANBだけに限らず、今後もいろんな所へ出向いて情報収集を行い、

会社に反映、周り回ってお客様にも良い形で影響するよう、頑張ります♬

 


miyabe at 18:59 PM

コメント

2019年2月11日

階段は1階から2階又は3階へ登り、降りるもの。

スペース的にも各階で2帖程度の空間を必要とします。

延床面積にしたら2坪!!

その為上り下りするだけではもったいない!!

そんなことを常々思いながら設計しています。

 

例えば、最もベターなのは階段下収納。

段数の低い部分程天井高も低くなりますが、抜群の収納量が期待できます。

 

その次に多いパターンが、吹抜けを兼ねる。

当然といえば当然ですが、階段の空間には2階の床はありません。なので、吹抜けと同じ効果が得られます。

特に1階で日当たりが悪い場合には、階段を南側にもってきて2階から日射取得を行うと、明るさと暖かさを得る事が出来ます。

 

そして遊び心ある番外編としては、

スケルトン階段(登っている時に下が見える階段をイメージして下さい。)を採用した場合、

踏み板の下側に手すりをぶら下げれば懸垂器具にもなりえる!?

しかし洗濯物が干される可能性も大なので、要検討が必要。

 

 

プランを考える中で、最も頭を悩ませる機会が多いのが階段です。

デザイン性を決める1つのアイテムになるのが階段です。

動線も絡みます。使い勝手も考えなければなりません。

 

住宅設計の仕事に携わってから10年以上経過しますが、

「案」というものに終わりはありません。

 


miyabe at 20:17 PM

コメント

2019年2月4日

我が家のちびっ子たちの体力は底が知れません。

リビングで寝ていようものなら・・・

img_3454

飛び乗ってきます。

 

そして

img_3415

遊具にもなります。

 

土日は基本仕事の事が多いので、特に長男はなかなか遊んであげる時間が取れないのも事実。

しかしこの日は月に一度は土日のどこかで休みを取る様にしている中での貴重な一日。

 

これも一つの家族サービスと心得ております。

img_3412

ちなみに、この写真は私のお腹の上で次男が地団太踏んでおります。

よい筋トレだと思って、ただただ忍耐忍耐忍耐・・・

 


miyabe at 08:56 AM

コメント

2019年1月29日

~土地の向き編~なんだか語呂が悪いですが、

当社へ家造りのご相談にいらっしゃるお客様の半数以上が、土地を探して新居を構える、という方です。

私も自宅を建てた際には、土地から探しました。

この土地についても皆さんそれぞれの想いや考え方がありますが、

その中の一つに「南向きが良い」という条件を言われる方もいます。

 

土地の間口や周辺環境にもよりますが、南向きの土地であれば日当たりが良さそうな事が容易に想像できますよね。

長く住む家ですから、年中日陰の土地を好んで購入される方は稀だと思います。

他にも、同じ地域同じ面積だと若干坪単価は高くなりますが、

長い目で見た時に土地の資産価値も東西北向きよりは維持できるでしょう。

 

しかし、メリットばかりでないのも事実・・・

これまでに(数えた事はないが)何百棟とプランを考えてきた設計実務者として思う事は、

東向きの土地、西向きの土地、南向きの土地、北向きの土地、

最も設計が難しいのが、実は南向きの土地、という事です。

土地の広さが100坪もあって、間口も15m20mある土地は別ですが、

一般的な住宅地内の間口ですと、南側に玄関が来る事がほとんどです。

大開口を設けたくても制限が出てきたり、

リビングを南側に広く取ろうと思うと、キッチンやダイニングなどは

北側に追いやられてしまったり、

最も難しいのはプライバシーの確保。

大開口から冬は暖かい太陽熱を沢山取り込みたい。

でも南側の道路からは丸見え・・・

それは嫌だなぁと思う方の方が多いのではないでしょうか。

かと言って目隠しフェンスを建てると閉鎖的になってしまったり、

太陽熱が遮られてしまったり、

何より外構費用が高くついてしまいます。

 

その点東西北面は大開口を設ける事は少ないので、

道路からのプライバシーは南ほど難しくありません。

 

日当たりの良さは魅力的ですが、

設計手法でクリアできる場合も結構あります。

南向きよりはやや坪単価もお値打ちになるので、

その分住宅の面積を増やしたり、設備や断熱性能などのグレードアップ、

もう1サイズ大きいテレビに買い替えるなど、

資金の使用用途にも広がりが出ます。

 

私から直接お話しさせて頂いた方々にはそんなお話しもどこかのタイミングでさせて頂いていますが、

(これからの方もいますが・・・)

土地を探す際、ちょっと気にかけてみると、視野が広がる感覚を得られるかもしれませんよ♪♪

 


miyabe at 18:45 PM

コメントをどうぞ

  1. へえええ、驚きです!!!


    Comment by まきはら 2019年1月31日 1:34 PM

コメント

2019年1月29日

オーナー様となられてから久しい方にとっては、

今年もこの季節か、と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

まだ具体的に公表できる段階ではありませんが、

4月にオーナー様向けイベント、春のYYクラブを企画しています。

 

今回は私がリーダーを勤めさせて頂きます。

2月中旬頃にイベント告知兼参加者募集を掛けさせて頂きますので、

オーナー様はどしどしご応募ください。

 

例年100名程度の定員に対し、3倍4倍の当選確率と非常に人気を頂いているYYクラブですが、

前回当選しなかったからと言って懲りずにご応募ください♪

もちろんこの一年の間に新たにオーナー様となられた方々も、

初めてでも存分に楽しめる事をお約束します!!


miyabe at 18:21 PM

コメント

2019年1月26日

本日は安井建設の鵜沼支店、ぎふ住宅工房にて家造り相談会を開催しております。

外では今シーズン2回目の降雪となっておりますが、室内はポカポカです。

img_3388

(写真では雪の様子が分かりませんが・・・)

 

場所は変わって、江南市のすいとぴあ江南では、尾張建築職人匠の会主催の餅つき大会も行われています。

私も当初はそちらへ行く予定でしたが、私は私のお仕事を全うしております。

お餅も食べたかったぁ(ToT)/~~~

 

本日と明日も開催しております。

家づくりだけでなく、住宅についてのお困り事がある方は、お気軽にお越しください♪♪

https://www.yasui-shinchiku.com/info/details_315.html

 

 


miyabe at 14:19 PM

コメントをどうぞ

  1. お餅食べました。これも自分の仕事を全うです(^^)


    Comment by kokubo 2019年1月28日 7:13 PM

コメント

2019年1月22日

先程投稿した結婚式の前、少し早めに千葉へ行き、墓参りもしてきました。

小学生の頃から私にサッカーを通して社会での生き方の基礎を教えてくれたといっても過言ではない、

恩師兼友人の父です。

 

享年58歳という若さで亡くなり、遠方での葬儀だったので参列できず、

電報だけになっていたので、機会があれば線香をたてたいと思っていましたが、

その希望がようやく叶いました。

 

亡くなったのはちょうど2年くらい前。

墓前に立った時に、恩師の姿や4年程前に交わした最後の会話などが走馬灯のように思い出しました。

もちろん叱られた事も良い思い出・・・。

生きていれば私の父と同い年、友人も同級生です。

まだ両親が健康でいる事に感謝して、もう少し親孝行しようと思います。

 


miyabe at 10:39 AM

コメントをどうぞ

  1. 早い気付きで何よりですね


    Comment by kokubo 2019年1月22日 6:17 PM

コメント

2019年1月22日

先日19日に、小学生の頃からの親友がついに?ようやく?結婚しました。

嬉しい事に結婚式にもお招きいただき、千葉県にある幕張メッセ近くの式場へ・・・。

 

雲一つない青空、例年なら一年を通して最も寒い時期なのにポカポカ陽気で、

友人の日頃の行いのよさ、いや、新婦さんの日頃の行いが良いからでしょう。

 

式場のホテルは、偶然にも数年前に営業の研修の際に宿泊したホテル。

その時は夜遅くにチェックインして早朝にチェックアウトしていたので、

チャペルがある事に気づきませんでしたが、3階までの総吹抜け、

本格的なパイプオルガン、シャガールがデザインしたのか?と思う様なカラフルなロビー。

結婚式場は非日常的な空間で特別な場所が多いので、個人的にもすごく好きな所です。

 

式後は共に同席した友人ら3人で船橋飲み会。

昼間からお酒が飲める時なんて年に数えるほどしかないので、

これもまた特別な雰囲気で楽しかったです。

 

何はともあれ、1日通してすごく素敵な日でした。


miyabe at 10:25 AM

コメントをどうぞ

  1. 長い良い付き合いですね


    Comment by kokubo 2019年1月22日 6:16 PM

コメント