Calendar
2018/07

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

プランナーブログ


パッシブ冷暖について
2018年7月13日

夏も本番を迎え、天気予報では連日の猛暑日が続くとの事。

皆様こまめな水分補給と、適度な空調を心がけましょう。

 

さて、3年くらい前からアトリエコラボでも取り扱いを始めた床下冷暖房システムについて

少しお話ししたいと思います。

 

床下冷暖房とは、温熱的に年中通して比較的安定している床下空間を利用した

冷暖房システムの事を言います。

一旦床下を冷暖房し、暖房時であれば床からほんわかと温めてくれるので、

床暖房に近い効果がエアコンで得られます。

冷房については、なかなか冷気は上に上がってこないので、

ファンを利用して強制的に天井上に上げ、冷気を吹き降ろす形になりますが、

エアコン程の気流を感じる事はないので、エアコン嫌いな方にはもってこいの

空調設備と言えます。

 

利点としては、今言った気流を感じにくいので、エアコンの風が苦手な方には喜ばれます。

また、LDK空間だけでなく、1階にある水廻り(洗面脱衣室やトイレ)なども効きます。

光熱費は冷暖房する空間が広くなるので、LDKだけを冷暖房する場合と比べ、

同じくらいのエネルギー消費量で済みます。

(空間の広さによっては微増する場合もあります。)

 

使用するエアコンも家電量販店で購入できるエアコンを使用するので、

将来買い替える際も、特別な事はせずに済みます。

 

初期投資費用はやや高く感じられるかもしれませんが、

我が家ではパッシブ冷暖を入れたいが為に、建物を出来るだけ小さく設計し、

その分の予算を確保した程です。

それだけ私はこの冷暖房システムに魅力を感じ、採用しました。

 

実際に普段使ってみての感想・・・

稼働してから効いてくるまでの時間がかかる事は承知していましたが、

意外と早く涼しくなります。また、室温は27℃くらいでも床が冷えるので、

体感温度は涼しく感じます。

逆に冷え性の方からすると効きすぎ注意かもしれませんね。

 

でも体感しないと・・・と思いますよね?

実は、この快適なパッシブ冷暖に体感できる機会があります!

8月26日(日)の午前中に、パッシブデザイン住宅体感ツアーを開催します!

その中で、私の自邸もコースに含める予定です。

現在検討中の方、気になる方、是非ご応募ください!!


miyabe at 18:47 PM

コメント