Calendar
2019/02

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
イベント・セミナー
  • ATELIER CO LABO Content
  • アトリエ・コ・ラボについて
  • パッシブデザインはスゴイ!
  • 強くてちょっとカッコいい
  • 大切なお金の話
  • 地域とともに
  • アフターメンテナンス
  • 尾張建築職人 匠の会
  • お客様の声
  • 完成後のライフスタイル
  • YYクラブ
  • 厳選土地情報
  • 安井建設について

プランナーブログ


最近思う事 ~階段編~
2019年2月11日

階段は1階から2階又は3階へ登り、降りるもの。

スペース的にも各階で2帖程度の空間を必要とします。

延床面積にしたら2坪!!

その為上り下りするだけではもったいない!!

そんなことを常々思いながら設計しています。

 

例えば、最もベターなのは階段下収納。

段数の低い部分程天井高も低くなりますが、抜群の収納量が期待できます。

 

その次に多いパターンが、吹抜けを兼ねる。

当然といえば当然ですが、階段の空間には2階の床はありません。なので、吹抜けと同じ効果が得られます。

特に1階で日当たりが悪い場合には、階段を南側にもってきて2階から日射取得を行うと、明るさと暖かさを得る事が出来ます。

 

そして遊び心ある番外編としては、

スケルトン階段(登っている時に下が見える階段をイメージして下さい。)を採用した場合、

踏み板の下側に手すりをぶら下げれば懸垂器具にもなりえる!?

しかし洗濯物が干される可能性も大なので、要検討が必要。

 

 

プランを考える中で、最も頭を悩ませる機会が多いのが階段です。

デザイン性を決める1つのアイテムになるのが階段です。

動線も絡みます。使い勝手も考えなければなりません。

 

住宅設計の仕事に携わってから10年以上経過しますが、

「案」というものに終わりはありません。

 


miyabe at 20:17 PM

コメント